Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

エラーを無視する

yumアップデートを実施すると、エラーが出るとその場でアップデートを終了してしまう。

例えば、kernelのアップデートがNGな環境で、updateを実行すると、

# yum -y update

--> Finished Dependency Resolution
Error: Package: 2:irqbalance-1.0.7-5.el6.x86_64 (rhel-x86_64-server-6)
           Requires: kernel >= 2.6.32-358.2.1
           Installed: kernel-2.6.32-220.el6.x86_64 (@anaconda-RedHatEnterpriseLinux-201111171049.x86_64/6.2)
               kernel = 2.6.32-220.el6
               kernel = 2.6.32-220.el6
           Installed: kernel-2.6.32-220.7.1.el6.x86_64 (installed)
               kernel = 2.6.32-220.7.1.el6
               kernel = 2.6.32-220.7.1.el6
 You could try using --skip-broken to work around the problem
** Found 1 pre-existing rpmdb problem(s), 'yum check' output follows:
kernel-firmware-2.6.32-220.7.1.el6.noarch is a duplicate with kernel-firmware-2.6.32-220.el6.noarch



上記のようなエラーになる。
ちなみに内容はirqbalanceをアップデートしたいが、kernelのアップデートが出来ないため途中で処理が失敗する(kernelとの依存関係のあるため)

しかし、kernel以外は問題がないのでirqbalanceを諦め、他のパッケージはアップデートしたい。

その場合は、yumにプラグインを追加してあげる。

# yum -y install yum-skip-broken

# yum --skip-broken update

これでエラーを無視してアップデートが可能になる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-22 (火) 14:19:25 (697d)