Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

snmpd

最近割りと目にするwindowsサーバ。
snmpdを仕込んで監視する。

net-snmpインストール

DL:http://www.net-snmp.org/download.html

informant-std(拡張)

snmpdで監視できる範囲を拡張する。

環境

対象OS:windowsXP SP3
必要パッケージ:informant-std-XX
(DL:http://www.wtcs.org/informant/download.htm)

今回はinformant-std-14を実行。

インストール

インストールはwindowsなのでwizardに従って進めていく。
特に難しいことはなく、インストール先のディレクトリもデフォルトの場所を使う。

・DLしたファイルを展開
・~~\informant-std-14.exeをダブルクリック



OID

Windows Server 2008 R2のディスク容量を監視したい場合

nagiosマネージャからsnmpを取得するOID

サーバに搭載されているドライブの取得

# snmpwalk -v 1 -c public 192.168.1.1 1.3.6.1.4.1.9600.1.1.1.1.1
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.1.2.67.58 = STRING: "C:"
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.1.2.68.58 = STRING: "D:"
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.1.2.69.58 = STRING: "E:"
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.1.6.95.84.111.116.97.108 = STRING: "_Total"

サーバに搭載されているドライブの空き容量

# snmpwalk -v 1 -c public 192.168.1.1 1.3.6.1.4.1.9600.1.1.1.1.5
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.5.2.67.58 = Gauge32: 27
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.5.2.68.58 = Gauge32: 5
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.5.2.69.58 = Gauge32: 25
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.5.6.95.84.111.116.97.108 = Gauge32: 13

目的のドライブの空き容量取得

# snmpwalk -v 1 -c public 192.168.1.1 1.3.6.1.4.1.9600.1.1.1.1.5.2.67.58
SNMPv2-SMI::enterprises.9600.1.1.1.1.5.2.67.58 = Gauge32: 27

参考URL

http://news.mynavi.jp/column/yetanother/082/index.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-22 (火) 16:37:06 (426d)