Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

HDDのフォーマットを行う
LinuxOSでフォーマットするときはLiveCDなどを用意してCDブートする。
(OSを起動させたままでも、/以外のパーティションを削除したい場合は可能)

OSのディストリビューションや、バージョンで使用できない場合もあるので注意。
(今回はOpenSuSE11.3(64bit)で実行できたコマンド)

# shred -n 2 -v -z /dev/sda

TIPS:

-nはHDDをフォーマットする回数(多いほどより安全)

-vは進捗情報を表示する(HDDフォーマットは長い時間を必要とするため推奨)

-zはデバイスを指定する 上記コマンドでは2回を指定しているが、最後に0を書き込む仕様になっているため、余分に時間がかる(計3回)。

洞察したところ、最初の2回はurandomと同じ動きをしていた。(乱数を書き込んでいる)。

単にddでzeroやurandomでディスクをフォーマットするよりはこのコマンドの方がより安全にHDDをフォーマット出来る(?)




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-17 (木) 17:22:59 (702d)