Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

postfix運用方法

postfixでmailキューを確認、削除する

キューの確認

キューがない場合の応答

# postqueue -p
Mail queue is empty

キューが溜まっている場合

# postqueue -p
postqueue: warning: Mail system is down -- accessing queue directly
-Queue ID- --Size-- ----Arrival Time---- -Sender/Recipient-------
A2A1E184DA5      314 Thu Jun  3 03:49:44  root
                                        user@hogehoge.com

上記の場合「A2A1E184DA5」がキューIDになる。



キューの内容を確認

# postcat -q QUEUE_ID

例)
# postcat -q 4C4C5184DA5
*** ENVELOPE RECORDS maildrop/4C4C5184DA5 ***
message_arrival_time: Thu Jun  3 17:11:43 2010
named_attribute: rewrite_context=local
sender_fullname: root
sender: root
recipient: user@hogehoge.com
*** MESSAGE CONTENTS maildrop/4C4C5184DA5 ***
Date: Thu, 03 Jun 2010 17:11:43 +0900
To: user@hogehoge.com
Subject: test
User-Agent: Heirloom mailx 12.2 01/07/07
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii
Content-Transfer-Encoding: 7bit

testmail
*** HEADER EXTRACTED maildrop/4C4C5184DA5 *** [#w4e847bf]
*** MESSAGE FILE END maildrop/4C4C5184DA5 *** [#b1a65c44]

キューの削除

指定したメールキューを削除する

# postsuper -d キューID

キューの一括削除

# postsuper -d ALL


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-17 (木) 16:53:27 (648d)