Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

共有ライブラリを認識させる

ソースをprefixさせインストールさせたり、サードパーティのリポジトリからインストールさせたものが共有のディレクトリにインストールされないことがある。

例)
hoge.rpmをインストールする
→ライブラリが"/usr/hoge"にインストールされた。

後にインストールする、any.rpmがhoge.rpmのライブラリを必要とする。
しかし、デフォルトで認識できている共有ライブラリのパスにはない。
(認識できている共有ライブラリは/etc/ld.so.confに記述されている)

# cat /etc/ld.so.conf
include ld.so.conf.d/*.conf

このファイルを見るとインクルードしていることが分かる。

# ls /etc/ld.so.conf.d/
kernel-2.6.32-279.1.1.el6.x86_64.conf  kernel-2.6.32-279.14.1.el6.x86_64.conf  mysql-x86_64.conf  postgresql-pgdg-libs.conf

ここにhoge.confを追記する。

# vi hoge.conf
/usr/hoge

最後にld.so.confを認識させるために、ldconfigのコマンドを実行させる。

# ldconfig

共有ライブラリを一時的に認識させる

# ldconfig -m /usr/hoge

恐らく再起動すると消える(未確認)

共有ライブラリを調べる。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-17 (木) 17:17:05 (644d)