Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

前提
以下は、日付の計算がしやすくなるためにDate::Dimpleを使用している。
ローカルタイムから呼んだりすればもっと簡単にかける。
ここでは省略。

今日の日付を求める

(以前作成したものよりわかりやすくできたので。修正版。)

#!/usr/bin/perl

use Date::Simple;

#現在の日付
my $_date = Date::Simple->today();~
print "今日は$_dateです。\n";~

実行

# perl date.pl
今日は2011-03-22です。

日付の計算を行う

例)2011年3月22日 - 2011年2月01日 = ?
上記のスクリプトをもとに、
指定した日を引数で取るようにする。

最終的に出来上がったスクリプトは

#現在の日付
my $_date = Date::Simple->today();
print "今日は$_dateです。\n";


#指定日
my $_date1 = Date::Simple->new($ARGV[0]);
print "指定日は$_date1です。\n";


#対象期間
$_diff = $_date - $_date1;
print "対象期間は$_diff日です。\n";

実行

# perl date_calc.pl 20110201
今日は2011-03-22です。
指定日は2011-02-01です。
対象期間は49日です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-22 (火) 15:21:44 (491d)