Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

centos6系になってからipv6の無効の方法が少し変わったのでメモ。
ipv6を使わない環境の人は出来るだけ切っておいたほうがエラーや障害の起因にならないためベター。

・ /etc/sysconfig/networkに下記の設定を追加
NETWORKING_IPV6=no

・ /etc/modprobe.d/disable-ipv6.confファイルを作成して下記設定を記載

# echo "options ipv6 disable=1" > /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf

・ ip6tables停止と無効化

# service ip6tables stop

# chkconfig ip6tables off

・OS再起動(network restartでは駄目)




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-22 (火) 14:39:01 (644d)