Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

ベンチマークについて

LinuxサーバのHDDベンチマークを取得したい場合bonnie++を使えば簡単に出来る。
たとえ仮想化されたとしてもHDDの領域は存在するし、書き込み、読み込みが発生する以上気にして当然。
むしろしたほうがいい。と、個人的には思う。

ただし、これも個人的にだけど、ベンチマークを取ったとしても、それがいい数値なのか、そうじゃないのか、非常に見極め画難しい。
なので、お勧めは複数個所の違う環境でベンチマークを取得してみることだと思う。

bonnie++

ここで試してみたのがbonnie++というツール。
非常に簡単で分かりやすい。

環境
OS:CentOS release 6.3 (Final)
tool:bonnie++-1.03e

インストール

今回はソースファイルを使用してのインストール。
ソース:http://bonnie.sourceforge.net/

バージョン:bonnie++-1.03e

# tar zxvf bonnie++-1.03e.tgz

# cd bonnie++-1.03e

# vim bonnie.h

※短い時間でも計測できるように修正~
#define MinTime (0.5)
     ↓
#define MinTime (0.01)~

# make

makeすると同ディレクトリに"bonnie++"という実行ファイルが出来上がる。



計測

今回は以下のコマンドで実行

# time ./bonnie++ -d /home/ -s 512 -r 256 -u root

オプション説明~
-d = 測定対象ディレクトリ
-s 一時ファイルの最大サイズ(MB)
-r メモリサイズ(MB)
-u ユーザ指定

今回のパターンだと、rootユーザで256MBメモリを使用し、/homeディレクトリに512MBのファイルを作成する

また、bonnieコマンドの前にtimeをしているのは、どのくらいの時間で実行出来たかも重要な目安になるので入れておくことをお勧め。

以下がサクラの結果

# time ./bonnie++ -d /home/ -s 512 -r 256 -u root
Using uid:0, gid:0.
Writing with putc()...done
Writing intelligently...done
Rewriting...done
Reading with getc()...done
Reading intelligently...done
start 'em...done...done...done...
Create files in sequential order...done.
Stat files in sequential order...done.
Delete files in sequential order...done.
Create files in random order...done.
Stat files in random order...done.
Delete files in random order...done.
Version 1.03e       ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
                    -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
XXXXXXXXXX.sak 512M 61152  98 197277  28 87165  26 66210  99 3649001 100 203735 196
                    ------Sequential Create------ --------Random Create--------
                    -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
              files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
                 16 36818  97 400977 100 54285  99 52472  99 779335  99 84122 100
XXXXXXXXXX.sakura.ne.jp,512M,61152,98,197277,28,87165,26,66210,99,3649001,100,203735.2,196,16,36818,97,400977,100,54285,99,52472,99,779335,99,84122,100

real    0m31.989s
user    0m14.832s
sys     0m5.745s

続いてdtiサーバの結果

# time ./bonnie++ -d /home/ -s 512 -r 256 -u root
Using uid:0, gid:0.
Writing with putc()...done
Writing intelligently...done
Rewriting...done
Reading with getc()...done
Reading intelligently...done
start 'em...done...done...done...
Create files in sequential order...done.
Stat files in sequential order...done.
Delete files in sequential order...done.
Create files in random order...done.
Stat files in random order...done.
Delete files in random order...done.
Version 1.03e       ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
                    -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
XXXXXXXXXXXXXX 512M 17591  37 149945  38 176794  21 15444  31 730109  39 114079  77
                    ------Sequential Create------ --------Random Create--------
                    -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
              files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
                 16 29979  69 85451  37 22179  39 14437  35 85331  33 21810  38
XXXXXXXXXXXXXX,512M,17591,37,149945,38,176794,21,15444,31,730109,39,114078.8,77,16,29979,69,85451,37,22179,39,14437,35,85331,33,21810,38

real    1m20.521s
user    0m19.785s
sys     0m6.396s

この結果を見ると、timeコマンドの結果を見るだけで火を見るより明らかな性能差が分かる。

ベンチマーク結果の見方

上記の結果を以下の説明に当てはめてみると分かりやすい。

Sequential Output:連続での書き込み
Per Cha:キャラクタ単位でのアクセス
Sequential Input:連続での読み込み
Random:ランダムアクセス
Sequential Create:連続でのファイル作成・読み込み・削除
Random Create:ランダムでのファイル作成・読み込み・削除

個人的に重視しているのが、
Sequential OutputとSequential Inputで、この性能差をサクラとDTIで見てみると、

・サクラ
Sequential Output 61152 KB
Sequential Input  66210 KB

・DTI
Sequential Output 17591 KB
Sequential Input  15444 KB

サクラのほうが書き込みが4倍くらい早い。
読み込みについても4倍くらい差が出ている。

これが512MBのファイルを作成したときに3倍近く時間がかかっているのも納得できる。

冒頭で説明したように、この結果を見るだけだと、その数値が良いのか悪いのかが自分には判断出来ないので、別のサーバと比べてみるということをお勧め。

※重要※
ここでの検証はサクラのステマでもなければDTIのネガキャンでも何でもありません。
どちらも使い方によって非常に良いサーバです。少なくとも私の環境では文句一つありません。
用途にあったサーバ(クラウド)選びはご自分の責任ですので、慎重に行ってください。

2013/9/03


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-22 (火) 16:24:46 (398d)