Custom Search

JITAKU_SVR_Wiki

apacheのエラーログはデフォルトでwarnとなっている。
普段はこれで問題ないレベルなのだが、何か問題が発生した際に調査をするには少し物足りない。
これを変更すればログのレベルを変更できる。

# vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
LogLevel warn (497行目付近)

この値は全部で8段階存在する。

LEVEL内容
emergサーバが稼動できないほどの重大なエラー
alertcritよりも重大なエラー
crit重大なエラー
errorエラー
warn警告
notice通知メッセージ
infoサーバ情報
debugデバック用の情報

emergが一番ログ量が少ない状態で、debugが多い状態。

ログレベルの変更で注意すべき点は、
ログを出力させることはパフォーマンス劣化につながる、
ということ。

debugにすることで、何か障害が発生したときには調査しやすいが、apacheのパフォーマンスを著しく低下させる可能性もあるし、
大量のログが出力されることで、ディスク領域の逼迫にもつながってしまう。

以上のことを前提に、必要なタイミングに必要なレベルにカスタマイズすること。
また、ログレベルを変更した場合にはapacheの再起動も必要になるのでお忘れなく。

参考

http://www.adminweb.jp/apache/log/index4.html




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-17 (木) 16:35:31 (648d)